スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトワイルド指導者養成講座 

もしかすると、もう締め切られているかもしれませんが、
”プロジェクトワイルド指導者養成講座”の募集のお知らせが来ていました。
どんなものだか知らなかったんですが、
名前に惹かれまして・・・”プロジェクトワイルド”
なんだろう?「ワイルドに生きよう」?「ワイルドで行こう」?
こういうネーミング、好きなんですよね・・・

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
エ・ビ・スがまだサラリーマンで若かりし頃、
大阪自然環境保全協会の”ナチュラリスト養成講座”ってのを受講したことがあります。
当時雑誌「シンラ」とかがあった時代で、
ナチュラリストっていう、なんのスキルがある人か、よくわからん感じに惹かれたんです。
仕事で疲れた身体を癒そうとか思ってたんですが、
結局仕事が忙しすぎて、参加日数が足りず、終了証はいただけませんでした・・・残念。
内容についてはまたの機会に書くとして、
この”プロジェクトワイルド指導者養成講座”って、どんなものなんでしょう?

【大阪】
★環境教育講座 ~プロジェクトワイルド指導者養成講座~
○日 時:2008年6月29日(日)9:30~17:00
○場 所:堺自然ふれあいの森
○内 容:環境教育のプログラム指導と活用法について、楽しみながら学びます。
     講習終了後に修了証が授与され、プロジェクト・ワイルド指導者として登録されます。
○講 師:後藤 清史
○対 象:18歳以上
○定 員:20名(先着順)
○参加費:7,000円(テキスト代・登録料含む)
○主催・申込・問合せ:堺自然ふれあいの森 指定管理者TSOグループ
○詳 細:http://www.sakai-fureainomori.jp/

ホームページを見てみたら、けっこう各地でやってるんですね。
元になっているプロジェクトワイルド。
財団法人公園緑地管理財団が母体になっているわけか。
環境教育推進法の施行がきっかけになってますね。
なるほど、米国環境教育協議会が開発した、
プロジェクトワイルドというベースの思想を日本版にしたんですね。
アメリカでは1970年から始まってますが、
日本に入ってきたのは1999年から。

NPOが取得していく形態ですね。
いわゆるライセンス型の普及か?
こういうパターンもあるんですね。

これだけだと実態が解りにくい。
誰かに聞いてみないと・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/11-a1025429

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。