スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いた物資を配るのだ!NGOピースウィンズ・ジャパン 

被災地の方々のために、みんなができること。
毛布や燃料、食糧などを届けたい!
でも現地での物流がないので、
送っても届かない・・・
だから、義援金を送るぐらいしかない・・・
と、思ってませんか?

義援金も大事だけど、お金がいるのはまだ先の話。
今は、やっぱり物資は必要です。

そんな物資を現場で配布しているNGOがあります。
国際協力NGOピースウィンズ・ジャパン。

ピースウィンズ・ジャパン

ブログランキングに参加しています。今日の『エ・ビ・スの社』は何位でしょうか?
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
昨日紹介したシビックフォースが、
ヘリで運んだ物資もピースウィンズ・ジャパンが配っています。

16日、気仙沼にイケア・ジャパンから、
600枚の布団が届きました。
イケアのミカエル・パルムクイストCEOが、
「在庫がなくても、物資を届けろ!」と厳命!
名古屋のイケアにあった商品を輸送することにしました。

ところが!
行政は大混乱。いつまでたっても輸送先が決まらない!
業を煮やした担当は、
片っ端からNGOに連絡。
ピースウィンズ・ジャパンが気仙沼で
物資を必要としている事がわかり、支援を決定。

他のNGOとも協力して、商品を輸送しています。

イケア、エライ!
ピースウィンズ・ジャパンもエライ!

被災地で行政の方々ががんばっておられるのは、
よくわかっています。
でも、彼らは物流の専門家ではありません。
こんなときこそ、物流の専門家を投入して、
素早く、確実に、公平に、均等に配架するっていう
根本的な施策を考えとかないといけないと思う。

それにしても、
チカラのあるNGOの応援をしなきゃね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/110-893839de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。