スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の日、エ・ビ・スは『きんき環境館』にいたのです。 

昨年の8月、エ・ビ・スは
『きんき環境館』の主担当理事になりました。

エ・ビ・スが理事を務めている、
大阪府民環境会議と
環境省 近畿地方環境事務所とが協働で運営している
中間支援拠点施設『きんき環境館』。
これがまた、すんごく忙しくて、
『エ・ビ・スの社』の更新どころではなくなっちゃたんです。

3月11日の午後、
『きんき環境館』の運営委員会の会議をおこなっていて、
その最中にグラッときたのです。


ブログランキングに参加しています。今日の『エ・ビ・スの社』は何位でしょうか?
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
年度末最後の運営委員会。
運営委員の先生方から、
来年の『きんき環境館』の活動についての
ご意見をいただいていたら、
けっこう長く揺れ出したので、
席上に緊張が走りました・・・

だって、みんなあの阪神大震災を経験してるから、
あのころを思い出しちゃうんですよね・・・

会議は終盤だったので、そうそうに終了して、
環境館にあるテレビをつけて、状況を見てました。

実はその日は、その会議の後、
全国の環境パートナーシップオフィス(EPO)のスタッフの方々と、
各地方の環境事務所の方々が、
関西に集結して、別の会議も開催予定でした。

その中に、東北環境パートナーシップオフィス(EPO東北)の方と、
東北地方環境事務所の方が来阪されていて、
津波が押し寄せる映像を、
一緒にテレビで見ることになったのです・・・

EPO東北の方は、ご自宅に2歳のお子さんがいて、
連絡が取れない・・・

東京の方のご家族は、
電車に閉じ込められている・・・

東北の方々は、
なんとか仙台に帰る手立てはないものか・・・
新幹線は止まってる・・・
バスも途中で止まりそう・・・
飛行機は、仙台行きはもちろんアウト。
他の近くの空港は?
新潟行きがありましたが、満席・・・

あと残ったのは、レンタカー。
2次災害の危険はありますが、少しでも近くまで帰ることができれば・・・

11日17時過ぎ、日本海側経由で、
仙台に向けて、出発されました。

もう無事だったのかどうか、心配で心配で。
土・日も挟んだし、電話はもちろんつながらないし・・・

無事の連絡をいただいたのは、16日。
ご家族も無事だったようで、なによりです。

11日17時過ぎに出発した車は、
12日の明け方には仙台にたどり着けたようで、
けっこう早く着けたみたいで、正解でした。
あのとき判断が遅ければ、どうなっていたか・・・



ってことで、
エ・ビ・スは今『きんき環境館』にいます。
来月からは、事務局長。
エ・ビ・スがどんなヤツかは、
『きんき環境館』にくればわかります。

いつでも遊びに来てください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/111-44846a7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。