スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年度市民環境調査隊 

大阪市は大都市にしてはめずらしく、市民参加の調査隊という事業をおこなっています。
今年で5年目。
続いているというのも、エライですね。
エ・ビ・スは昨年初参加。
平成19年度版は本サイト『エ・ビ・ス』でレポートしてますので、
興味のある方は、そちらもご覧下さい。


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
平成20年度「市民環境調査隊」事業というのは、
平成15年に策定された「第Ⅱ期環境基本計画」に基づき、
大阪市がどんな環境対策をおこなっているか?また実績はどうか?などを
市民の有志の方々が調査して、
「もっとこうしてほしい」とか「ええことやってるやん。がんばって続けて!」とか
提言をおこなう事業です。

この事業の運営は、NPO大阪環境カウンセラー協会。
大阪市とNPOと市民と学術経験者が協働で進めていく事業。
「協働」がテーマですね。

5年目にして、大きく変わったことがひとつ。
もとになっている平成15年に策定された「第Ⅱ期環境基本計画」がもう古い。
平成22年までの中・短期計画なので、
新しい、次の計画をつくらなければなりません。
その新しい計画づくりに参加できるんです。
う~ん、今年は頑張りがいがありますね。

例年は、12月に各チームの提言をまとめて、発表。
市長からの終了証をもらって終わりだったのですが、
本年度はそのあと、来年2月まで活動が続きます。
長丁場やなぁ。

チーム分けは、去年から1チーム減って、3チーム編成。
各チーム10名づつのメンバーです。
どうもみていると、けっこうNPOの方々も参加していますね。
去年は、ある意味苦労したからなぁ・・・

さて、本日は、エ・ビ・ス達のチーム「地球環境チーム」の分科会です。
大阪市は、地球環境に対して、何をしているのやら・・・
楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/17-4def8178

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。