スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府民環境会議OPEN ホームページリニューアル 

『大阪府民環境会議OPENを応援します』と宣言したのが、
6月のことだったので、あれからもう2ヶ月近く経ちます。
いえいえ、その間、何もしていなかったわけではありません。
記事を書くのをサボッていただけです。
なんだかか、忙しいような、バタバタしているだけのような・・・
『エ・ビ・ス』と『エ・ビ・スの社』と2つあるだけで、大変です・・・
わかってたことなんですが・・・

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
で、この2ヶ月、大阪府民環境会議さんと何をしていたかというと、
ホームページのリニューアルについての、ミーティングを重ねていました。
そして、ホームページのリニューアルを『エ・ビ・ス』で受注することが決定しました。

『エ・ビ・ス』で、っていっても、
運営している株式会社ナイルズ・ウエストでってことなんですけど。

これまで、大阪府民環境会議OPENでは、
インターネットの活用を、ほとんどしてこなかった現状があります。
大阪府下18ものNPO・NGO団体の集合体、
しかも、環境省の事業まで受託しているネットワーク組織でありながら、
インターネットを未活用。
これはどう考えても、もったいない。

そこで『エ・ビ・ス』は、これまでの経験を元に、リニューアル提案をおこないました。
もちろん『エ・ビ・ス』は、大阪府民環境会議OPENの会員企業。
会員の立場から広報委員会にプレゼンしたわけです。

一番最初に大阪府民環境会議OPENを訪ねた時、
「協働」という言葉で盛り上がりました。
行政、市民、民間企業、NPO・NGO、学識経験者・・・いろんな立場の方々が「協働」する。
それぞれのノウハウを持ち寄って。
大阪府民環境会議OPENと『エ・ビ・ス』も「協働」できるはずだし、
していくと大阪府民環境会議OPENも活性化できるんじゃないか?

そうなんですよね。
民間企業とNPO・NGOって、協賛とか協力って関係が多いんです。
たとえば、寄付とかね。
でも、お金だけの繋がりってのは、?です。

企業のCSRがクローズアップされてから、
企業とNPO・NGOの「協働」の例が増えてはきました。
『エ・ビ・スの社』でも注目したいのですが、
『エ・ビ・ス』と大阪府民環境会議OPENとの「協働」が、実現して、
いわゆる現場からのレポートもできるようになります。

いや、楽しい。
エ・ビ・ス達がやりたかったことが、意外と早く実現しました。
大阪府民環境会議OPENのホームページの完成も楽しみだし、
頑張っていきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

エ・ビ・スさま

受注おめでとうございます!
パチパチ~。

H.P、楽しみにしていますね。

yoshi-kaさま

ありがとうございます。

エ・ビ・スも完成するのが楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/20-90a2d3c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。