スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平松市長への質問 

平松市長
先週の土曜日に平松市長にお逢いしました。
なんだかまだ興奮の余韻が残っています。
市民と対話する市長の姿。
さすがもとアナウンサーだけあって、
爽やかだし、理知的だし、発言のハギレがいい。
返す返すもイイ市長です。

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報

制限時間は1時間。
自由闊達な皆さまのご意見をお聞きしたい、
というご要望ですが、
市民調査隊のメンバーは30人。
なかには話の長い方(失礼)もいますから、
どうなることでしょう・・・・

まずは、各チームのアドバイザーがチーム紹介。
さすがアドバイザーも力が入っていました。
調査隊のメンバー達の日頃の頑張りが充分伝わったことと思います。

しかし、うーん、残り何分?
あと誰から質問するの?

なんだか流れ的に、各チーム1名づつ質問を・・・
みたいな雰囲気になりました。
おぉ?ってことは、第2チームはエ・ビ・スがやるのか?
ふふふ、イイカンジ。

「では、第2チームからどなたか・・・」
「では、私が・・・」
エ・ビ・スが聞きたいことは一つ。
「この調査隊に参加して2年目ですが、
 大阪市の職員の方々は、とってもがんばっていることがわかります。
 二酸化炭素の排出量だって、4.7%も減っている。
 しかし、全然、市民はそのことを知らない。
 環境局の方に、環境施策の広報戦略をお聞きしたいと希望した所、
 『広報戦略はありません』と言われてしまいました・・・
 メディア出身の市長としては、このあたりをどのようにお考えですか?」

「いやー、エ・ビ・スさん、(ここは本名で言われたのですが・・・)
 大阪市は、広報・宣伝・PRがヘタクソです。(ほんとに言われました)
 どうもはっきりものを言わない。
 わからないことでも「わからない」とも言わない。
 おっしゃるとおり、大変いいことも沢山やっています。
 しかし、表立って言わない・・・
 情報公開室もつくり、頑張っておりますので、宜しくお願いいたします」

って感じでした。

これには、裏があって、
前々日におこなわれた、第2チームの分科会で、
同じテーマで困っていたんです。
そこで市の担当者も「今度市長に直接言ってください」と言われていたんです。
いや、わからんでもないです。
下からはなかなか言えない、言っても上がダメだしすることでも、
上から「どうなってる?」と言われると、やらざるをえない。
縦割りの風通しの悪さが出てる部分ですね。

今回の市長との話合いだって、
「市民の方が言われてますから!」というと、
動いてくれるし、実現します。

まったくなってない!大阪市の環境広報!!
これで本気で動いてくれますかねぇ?
お願いしますよ、平松市長!
スポンサーサイト

コメント

エ・ビ・スさま

まいどです。

夢を現実にする第一歩ですね。
とても素晴らしいっす!

こんなに素敵で素晴らしい良い事をしているのだから、
これをもっともっと多くの人に知ってもらいたいですよね。

頑張って実行している人がホンマにいるって
物凄いエネルギーになるっす!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/23-7a5ffbd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。