スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてどこを見に行ったらいいんだろう? 市民環境調査隊 

大阪市民調査隊の仕事は、
大阪市の環境施策を調査して、
大阪市に対して市民の視点から提言をおこなうことです。
それも重箱の隅をつついたり、誹謗中傷するのではありません。
市民も参加できるような、前向きな提言。
しかも今年は、提言内容をグレードアップしてほしいという、
大阪環境カウンセラー協会の思いもあります。

うーん、我が地球環境チームはどこを調査すればいいんだ??

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報

大阪市は温暖化効果ガスの排出量が減っています。
でも・・・
それを減らしている現場なんてないですからねぇ。
地球環境を守ってる最前線もない。
エネルギー問題の解決現場?
これならいけそうかなぁ・・・

喧々囂々。
チーム員の思いや得意分野も違います。
そもそも「地球環境」ってテーマ自体が広すぎる・・・

アドバイザーの方が、そんな意見のなかから、
キーワードやテーマを拾ってくれました。
それが以下の8個項目。

●ごみ発電
 大阪市は「ごみ発電」による新エネルギーが活発である。
●太陽光発電
 新エネルギー。
●大阪市役所
 ISO14001の活動結果のPRや屋上/壁面緑化、太陽光発電の採用の可能性など。
●大阪市立男女共同参画センター(クレオ)
 客を対象とした公共設備での省エネ対策例として、環境マネジメントシステム認証を取得しているクレオで。
●エコライフ
 環境家計簿の普及
●地球温暖化に関するイベント
 生き生き地球館などで実施しているイベントへの参加
●PR手法
 より意識を高めるためのPR手法について
●ESCO事業
 省エネ対策の手法としてのESCOの事例を、大阪市立総合医療センターなどで。

この中で気になる項目を選んで、
多数決で絞っていく事になりました。
もちろん複数選択可。

さて、どういう結果になるでしょう・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/27-fbf1eed0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。