スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRの現状を調査する 市民環境調査隊 

さて、だいぶ活動の方向が定まってきた「地球環境」チーム。
しかし、他のチームはもう調査の日程とかがきまってて、
アドバイザーさんは、遅れていることを心配されてました。
いやいや、大丈夫ですよ。
なんとかなりますって。
と、密かに思ってるエ・ビ・ス。

しかし、ゴミチームやヒートアイランドチームは、簡単でいいですよね。
見に行く所がある程度、決まってるもの・・・

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報

チームで話した重要な点があります。
それは、調査隊の任務は、提言であって、調査ではないって事。
提言するには調査が必要なだけで、
見に行って「そうですか」ではすみません。

なので、提言のテーマが重要で、
テーマにそくした調査場所の設定が必要なんです。

で「地球環境」チームが選んだテーマは
「PRについて」

まず考えられる調査対象は、
環境局あるいは、大阪市の広報担当に話を聞くこと!
だって、大阪市がどんなことをやってくれてるのか、
大阪市民は知らな過ぎます。
市の担当者の常套文句は、
「チラシがあります」とか「ホームページをみてください」とか。
そんなの見ませんって!
チラシなんかどこに行ったらもらえるのか・・・
ホームページだって、どこに掲載されているのか判らん!

PRすることってのは「情報があること」ではなくて、
「広くお知らせすること」でしょ?
もっと大きな声で、やってることを言ってくれないと!

そこで、広報担当者に
大阪市の環境広報に関する、予算や手法、考え方について聞いてみたい!
というのが希望です。
”大阪市環境施策の広報戦略”ってのの概要を聞かせてもらって、
提言を探してみたいという申し入れをしました。

まずはここから!って気がしませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/29-6c58f0a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。