スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRの現状を調査する2 市民環境調査隊 

調査をするって言ったって、
フィールドワークばかりが調査ではありません。
聞き取り調査ってこともあるわけで。

「地球環境」チームのテーマはPRについて。
これまた、漠然としたテーマなので、
環境局の広報担当に広報戦略についての考え方をお聞きするのが、
もっとも入りやすい入口かと思います。

しかし、ほかにもPRに関して、
もっと深く調査できそうな先がありそうです。

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報

たとえば・・・

大阪市では、環境DVDの作成を決定しています。
作成はこれからですが、
大阪市ができる「地球環境」の啓発になりそうな施策。
この担当者などから、作成に関する進行をお聞きするのも、いいかも。

また、大阪市には「エコライフ環境家計簿」というのがあって、
この環境家計簿の認定普及員という方々がいらっしゃいます。
しかし、環境家計簿普及員の方にお会いしたことがない・・・
きっと大変な苦労があるんじゃないかなぁ。
普及活動の苦労話とかお聞きして、
何か提言できることがあればいいかも・・・

そういえば、エ・ビ・スがいつもお世話になっている、
「生き生き地球館」も大阪市の管轄。
「生き生き地球館」は、花博の跡地を利用した、環境情報発信施設。
イベントだけではなくて、広報誌”なちゅらる”の編集・発行もおこなっています。
いわば環境関連PRの発信基地。
ここを取材すれば、環境PRの最前線をみることになります。
調査対象としてもいいですね。

さて、最後にエ・ビ・スがこだわって、入れてもらった調査先。
それは、大阪市役所です。
大阪市役所だってオフィスですから、業務部門の二酸化炭素の排出元。
市役所だけじゃなくて、区役所だって市の施設。
どんな排出削減策をとっているのか、
現地に行って、調査したかったんです。
で、もしかしたら、平松市長に会えるかも・・・という、
淡い期待もありました。
このころは、まだ会えるとは思ってませんでしたから・・・

これで、調査対象が5つに絞られました。
あとは、先方の都合もありますから、
日程調整などをしてもらいます。

だんだん、第2チームの方向が定まってきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/30-1a7b9f79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。