スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカのぞうさんペーパー 

ぞうさんペーパー
とても羨ましいビジナスモデルがあります。
それは、株式会社ミチコーポレーションのぞうさんペーパーのビジネスモデル。

ぞうさんペーパー。
象のウンコで作った、紙製品です。
そう、象さんは草食動物ですから、
ウンコも食物繊維いっぱい。
うん、食物繊維があれば、紙はできます。
全国の動物園なんかで売ってます。

なにが羨ましいかというと、
このぞうさんペーパーの製造過程が羨ましい。

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報

ぞうさんペーパーの製造は、
スリランカでおこなわれています。

スリランカ・・・
インドの先のインド洋の島。
もとセイロンですよね。
海の綺麗な島。
ちょっと政情不安ですけどね。

スリランカでは、象さんは神聖な生き物。
象と人間がいっしょに暮らしている幸せな島。
でも、孤児になっちゃった象とか、
歳とって働けなくなった象もいます。

そんな象さんを世話している、象の孤児院があって、
そこの方々が象のウンコから、紙をつくってるんです。

スリランカのNGOと日本の企業とのコラボレーションでできた、
ぞうさんペーパー。

こういう関係がとても羨ましい。

できた紙は完璧なリサイクル。
動物保護にもつながってるし、
100%手作りで化学的薬品やブリーチを使ってません。

こんなカタチのコラボレーションは理想的だと思いませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/32-d326f287

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。