スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市のごみ減量を考える連続ワークショップ NPO法人集めて使うリサイクル協会 

「環境NGOと市民の集い」近畿ブロックの第2部 NGO取り組み発表会。
大阪の「集めて使うリサイクル協会」のお話聞きました。
大阪にはゴミ系、リサイクル系のNPO、いくつかあります。
2004年に法人化していて、法人会員42社、個人会員70名。
けっこう大きい目の団体。

集めて使うリサイクル協会さんは、もともと
牛乳パックのリサイクルから始まった会。
ゴミ系NPOのなかでも紙系NPOって感じです。


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
地球環境基金助成事業として
「ごみ有料化を恒常的なごみ減量と古紙リサイクル促進につなげるための調査と実践」
ごみ有料化に関する全国自治体調査とか、
ごみ有料化に関する都道府県調査などをおこなっておられます。
2008年度は、
「大阪市のごみ減量を考える連続ワークショップ」を開催中。
まぁ、エ・ビ・スは大阪市民環境調査隊で、
去年ごみチームだったので、実情はよく存じ上げております。

ちなみにごみ有料化はごみの減量につながるか?
というストレートな質問に対しては、
初年度は減量できるが、次年度以降リバウンドしてしまい、
施策としては良いものではないということなようです。

さて、エ・ビ・スが聞きたかったのは、リサイクルについて。
だってリサイクル協会っていう名前のNPOだもの。
しかし集めて使うリサイクル協会さんでは、
あまりリサイクルを推進していないようです。
「むしろリデュースとリユースです」とのこと。
そうですよね。マテリアルリサイクルやサーマルリサイクルは最終手段、
というのが今や定説化しつつありますから。

ただ、紙パックの中にアルミが張ってある、
アルミ付飲料用紙容器(アルミパック)のリサイクルについては、
アルミプロジェクトで推進しているようです。
けっこう手付かずの容器ですもんね。

ごみ・・・
大阪人はごみに対しては無頓着な方が多いです。
頑張って現状を伝える努力をしてほしいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/38-cfba1a55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。