スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸の「ごみ減装(へらそう)実験」 NPOごみじゃぱん 

「ごみを減らそう!」
言うのは簡単。でも減ります?
毎回ごみ出しをしていただいている奥様方は、
ごみの量というのを実感していますが、
世の多くの旦那さまや子供達は、
そもそも自分の家のごみの量を知っているのでしょうか?
すみません、エ・ビ・スも正確にはわかりません・・・
そりゃ多い時は多いですし、少ない時は全然ありません。

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
電気料金やガス料金も最近やっと意識するようになり、
エ・ビ・ス家は平均的に使用料がかなり少ないことがわかったくらい。
だって大型ゴミ以外は無料で持っていってくれるので、
量の変化を気にしなくてもいいもの・・・

いやいや、いけません。
「ごみを減らそう!」
でも、どうやって?

神戸の、NPOごみじゃぱんがゴミ減量実験を始めました。
この、NPOごみじゃぱんは神戸大学大学院の教授が代表になっている、
学生中心のNPO。
とりあえずコープこうべとダイエーの4店舗で、3ヶ月の実験をおこないます。
減装商品

その内容は、とても簡単。
買って帰ったら必ずごみになる、容器・包装が少ないものを買おう、というもの。
簡易包装に協力しているは、大塚製薬株式会社・花王株式会社・株式会社マンダム・日本ハム株式会社
ネスレコンフェクショナリー株式会社・ハウス食品株式会社・レンゴー株式会社を中心にした1200種の商品。
これらの簡易包装商品は「減装商品」として推奨商品になっています。
たとえば、外箱のないレトルトカレー、個別包装していないアメとか。
いいですね!!
いつのまに、こんなに過剰包装されるようになったんでしょうね?
この前ニボシ買ったら、ニボシが1匹づつ個別包装してあって、驚きましたもの。
ある意味バブル型発想の高級化、
あるいは棚割り獲得のためのメーカー思惑、
ごみのことなど消費者が考えていなかった時の名残みたいなもの。

過剰包装がなくなって、価格も下がるともっとうれしい。
だって値上がりばかりだもの。

こういう実験を受託できるのが、NPOの強み。
いいデータをメーカーに上げられるといいですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/4-bd0b31a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。