スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過剰包装はイヤだ!という民意 NPOごみじゃぱん 

減らそう商品
今年の5月に紹介したNPOごみじゃぱんの取り組み。
結果が出ました。
5月から8月まで実施した実験によると、
中身が同じ商品で、
通常包装を簡易包装の商品では、
50~70%の方が、簡易包装を選びました。
みんなごみになるようなものは家に持ち帰りたくないんですね。

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
実施場所は、神戸市内のコープやダイエー。
対象商品は「減装商品」として選んだ1500点の商品。
実験期間中に購入された「減装商品」は17万個!!
二酸化炭素に換算して2トン!!!
凄いですね。
「これは「減装商品」です」というPOPをつけた場合は14.4%。
つけない場合は8.52%だったそうなので、
ちゃんとわかるようにしないといけないということですね。

「減装商品」の代表的なものの売れ行きをみると、
外箱のないククレカレー 68%
フィルムを減らしたシャウエッセン 67%
外装フィルムのないトイレクイックル 52%

メーカーにしても、包装を簡易化するとコストの削減もできるわけだから、
実験しなくても変えてくれればいいようなものですが、
こういう実証実験結果があれば、自信を持って切り替えられますね。

まぁ、包装が簡易化されると安全性の実証もしないといけないので、
簡単に変えるわけにもいかないでしょうけど、
出来る限りごみを買わさないようにしていだだきたい。

神戸大学が主体となってできた、
減装(へらそう)実行委員会<特定非営利活動法人ごみじゃぱん>

大阪にもごみ系NPOがけっこうあるので、頑張ってほしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/46-05b56175

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。