スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPOの強い見方 儲けない金融機関 近畿ろうきん 

近畿ろうきん 井筒監督
NPOの方々とお話をしていて、いつも出てくる言葉があります。
それは「忙しい」ということと
「お金がない。予算がない。」ということ。
時間や金は作るもの、というのが身に沁みていて、
この手の言い訳を聞くのがツラくなることが多々あります。
真面目でいい方ばかりなので、強く言い返しませんが(ウソ笑)
「ナントカするのが仕事でしょ」と常々思っております。

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
NPO法人は母体がボランティア団体なので、
世間離れしているというか、
社会からの距離があるというか、
余り言いたくはないのですが、そういうことが否めない部分がある。
特にお金については「無料奉仕はいいこと」という発想が抜けてないですね。

でもNPOは法人なんだから、ちゃんと収支を考えないといけません。
特定非営利活動法人という言い方にも問題があるんですよね。
非営利は非営利でも、人件費は経費です。
「無料奉仕」をする団体ではないですから、
きちっと人件費を取った上で、余分な利益をださない、というのが非営利のあり方。
企業のように永遠の利益の追求が目的ではないというだけ。

しかし、事業をはじめるときには、資本・資金が必要です。
社会的な事業の場合、大儲けすることを前提にしてないので、
通常の銀行は貸してくれません。
誰かお金持ちの方が、ポンと「使ってくれ!」と言ってくれればいいんですか・・・

そんなNPOの強い見方、近畿ろうきん!
もともと労働者のための銀行でスタートしてますが、
儲けないことを前提にしている、まるでNPOのような金融機関。
「NPO事業サポートローン」という商品があります。
これまでかなりの件数、かなりの融資が行われているそうです。
心強いなぁ。

井筒監督が出演しているCMを見てるだけだと、
なんか怪しげでしたが、
中身を知って、イメージ変わりました。
なんか使えると思います。
スポンサーサイト

コメント

エ・ビ・スさま

まいどです。

今更ですが素朴な質問っす。
NPOの方々はなぜNPO法人を作ったんすか?

「忙しい」「お金がない」そんなことばかり言ってたら何も出来ない。
法人としての機能はどこにあるんすか?素朴な疑問だ・・・。

yoshi-kaさま

まいどです。

素朴な疑問というか、こういうシンプルな質問ほど答えるのが難しいです・・・

「社会的立場の確立のため」ですかねぇ。
株式会社とか有限会社などと、個人事業主の違いと同じですね。
「まずはNPO団体について」という記事で簡単にまとめてあります。
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/blog-entry-2.html
1998年にできた特定非営利活動促進法によって、単なる任意団体とは違うNPO、NGO法人という組織ができ、新たなビジネスチャンスが広がったんですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/49-4df34989

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。