スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーエフでアフリカ料理 テーブル・フォー・ツー・インターナショナル 

テーブル・フォー・ツー・インターナショナルというNPOがあります。
「二人の食卓」という意味です。
どういうこと?

世界には63億人の人がいます。
そのうち、10億人は飢えに苦しんでいます。
しかし一方、10億人が肥満で悩んでいます。
この”食の不均衡”をなんとかしようとう団体です。

スリーエフ
4月からスリーエフから
テーブル・フォー・ツー認定商品が発売されます。

スリーエフから発売されるのは、
アフリカの伝統料理を参考にしたカロリーオフ商品。
通常商品より20%もカロリーが抑えられているそうです。
えっ?アフリカ料理ってそうなの?
料理の監修は、あの三國清三シェフ。
なるほど。
モロッコ料理を参考にした「タジル風トマトソースドリア」とか、
けっこう旨そうです。
ガーナ産のチョコデザートもあります。

さて、期間中の販売金額から、3%がテーブル・フォー・ツーに寄付されます。
そしてアフリカの学校の給食費になります。
支援される国はウガンダ、ルワンダ、マラウイの3ヶ国。
うむむ、馴染みがない・・・
しかしこれらの国では、給食1食分が20円。

珍しいアフリカ風料理でカロリーオフして、
アフリカの子供たちに給食を!
って、大阪にはスリーエフがない・・・・残念。

ブログランキングに参加しています。今日の『エ・ビ・スの社』は何位でしょうか?
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/59-a8ce24c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。