スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニックコットン協会の認証制度 

オーガニックコットンポスター
エ・ビ・スの事務所には、
NPOオーガニックコットン協会のポスターが貼ってあります。
アーティストがデザインした、
オーガニックコットンTシャツのポスター。
オーガニックコットンの普及とNPOの活動のために、
毎年新しいデザインのTシャツを販売しています。
エ・ビ・スの事務所のポスターはちょっと古いけど、
アートなので絵になるんだよね。

ブログランキングに参加しています。今日の『エ・ビ・スの社』は何位でしょうか?
   ↓
にほんブログ村 大阪情報


無農薬・有機栽培のコットンは、
もちろん着る人の安全もさることながら、
コットンを生産している土地の環境浄化にとって、
とても大切なことです。
コットンの栽培時に撒かれる農薬って、
尋常じゃないですから。

さて、このNPOオーガニックコットン協会の活動のなかに、
有機栽培綿の認証制度ってのがあります。
今は、NPOオーガニックコットン協会独自の基準で認証してます。
NPOがこのような権威を持つってのは、
大きな力になります。

この基準を2010年から、
オーガニック繊維製品世界基準に切り替えるのだそうです。
素晴らしい!

基準が変わると認定方式が、第三者機関の検査に移行したり、
対象が綿だけではなく、毛や麻などを含む天然繊維すべてになったり、
配合割合が60%から70%に引き上げられたり、
とても厳しくなるわけです。

2000年からはじまったこの制度。
ついに世界基準に生まれ変わることになります。
しかし、認証を受けるためのコストは確実に上がるため、
会員の150社の企業は負担が増えます。
支援策を考えているみたいですが、
消費者にとっては、多少コストがあがっても、
安全なコットン製品が手に入るなら、歓迎したい制度です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/60-1274e302

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。