スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜が暗かったあの頃・・・ 国際ダークスカイ協会 

IDA
いやぁ、夜って明るいですよね。
皆さんも、どっかで人口衛星から見た夜の地球ってのを
ご覧になったことがあるでしょう?
夜空の星よりはるかに明るい夜の地表。

エ・ビ・スは呑んべぇですから、
夜のネオンを見るとワクワクしますよ、確かに。
でも・・・いくら夜間料金だからって、
そんなに明るくする必要があるんでしょうかって、考えてしまいます。

ブログランキングに参加しています。今日の『エ・ビ・スの社』は何位でしょうか?
   ↓
にほんブログ村 大阪情報

アリゾナ州のフラッグスタッフという街は、
「国際ダークスカイ都市」宣言をしているんだそうです。

公害・・・
いろんな種類の公害がありますが、
光りの害と書く、光害ってのも確かにあります。
アリゾナ州フラッグスタッフの市街地近くには、
ローウェル天文台があるので、
この光害に悩まされていて、
半世紀にわたって人工光の制限を進めてきたんだそうです。
夜が暗くないと天体観測できませんもんね。

ナショナルジオグラフィックによると、

 今では光害を規制する試みは世界中に広がりつつあるんだそうで、
 多くの都市が不必要にまぶしい光を出さない取り組みを奨励しています。
 なかには東欧のチェコのように、国全体で光の公害対策に乗りだしたところもでてきました。

なのだそうです。

で、この運動を広めていくためのNPO国際ダークスカイ協会ってのがあります。
世界70ヶ国、1000人の会員がいます。
もちろん日本にもあります。
http://www2a.biglobe.ne.jp/~wakaba/wakaba-j.htm

そうですよね。
夜は電気を消して、早く寝ましょう!ってことですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/62-3a3912a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。