スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境・循環型社会・生物多様性白書を読む会 環境省 

環境白書
『環境白書』ってご存知ですか?
読んだことありますか?

エ・ビ・スが環境に取り組み始めて、もうすぐ3年。
『環境白書』があるのは知ってましたが、
読んだことはありませんでした。
だって・・・
2,572円(税込み)もするんだもん・・・

ブログランキングに参加しています。今日の『エ・ビ・スの社』は何位でしょうか?
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
で、先日開催された、
「環境・循環型社会・生物多様性白書を読む会」に参加しました。
『図で見る環境白書』ってのを頂きました。

この”図で見る”ってことが、大事です。
難しい科学の話は、図にされても解りにくいですが、
それでも図になってると、よく解るってことがあります。

環境系の図やグラフ、統計データは、IPCCのものが主軸。
ということは、世界のことになっちゃいます。
やっぱ、身近な日本のことを図でみたいですよね。
また、循環についての図=ゴミについての資料や
生物多様性についての資料は、IPCCにはありません。

けっこう面白い統計データがあるので、
追々紹介していこうと考えています。
たとえば、こんなデータはいかが?

環境NGOの活動分野
NGOの活動内容
環境関連のNPO、NGOは、年々増えていますが、
活動する分野については、環境教育が圧倒的。
次いで自然保護や森林の保全・緑化が人気ですが、
基本はまちづくりですね。
昔は、有害物質についてとか大気汚染についてが多かったんでしょう。
様変わりしていることがよくわかります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/67-4a04e252

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。