スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3R検定 

環境系の検定といえば、
東京商工会議所の「eco検定」が有名ですが、
今年から「3R検定」というのが始まります。
まぁ、あくまで検定ですから、
持ってたからって自慢できるだけなんですけど・・・

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
調べていたら、
平成19年度「京(みやこ)の環境みらい創生事業」助成事業の一つなんですね。
助成金交付額:平成19年度:300万円 平成20年度:600万円(予定)
となっています。
3R検定実行委員会実行委員長は京都大学環境保全センターの助教授。
そして実行委員会の代表が高月紘 京都大学名誉教授。
京大系の布陣ですね。
高月先生は知る人ぞ知る環境漫画家ハイムーンさん。
ハイムーンさんのイラストを、どこかで見られたことがある人は多いはず。

こういう検定をつくる事によって、専門家=エキスパートを増やしていくことは
業界全体の格式をあげて、普及の一環にはなります。
でも問題を作るのが大変なんですよね。
大学の先生は問題づくりが仕事だから可能なんでしょう。
まだテキストが完成してないようですけど(8月予定)

助成事業なので、もちろん目標もあって、
1000人の3Rエキスパートを生み出すために、5000人の受講を目指しています。

ここで大事になるのが、NPOとの連携。
ホームページのリンク集を見ていたら、
NPOへのリンクがありました。
京都市ごみ減量推進会議
環境市民
気候ネットワーク
コンシューマーズ京都・京都消団連
京のアジェンダ21フォーラム

京都のNPOはしっかりしているし、会員も多いし、歴史もあるし、
こういうイベントへの参加が充実するんですよね。
学生さんも多いからなぁ。
募集要項、掲載しておきます。

★3R検定 受験者の募集
【2008年9月15日(祝)~11月30日(日)】
○内 容:3Rをキーワードとしたライフスタイルの浸透を目指して、3R検定実
     行委員会が、議定書の都市・京都をベースに発足しました。これは、
     生活者にも、企業人にも、3Rの意味や領域、なぜ今、これほど世界
     中で重要な問題になっているのか、そしてそれを、どう活かすべき
     かを、学んでいただき、行動して頂くのが目的です。
○検定日:2009年1月11日(日)
○場 所:京都会場(龍谷大学)、東京会場(上智大学(予定))
○検定料:5,250円(消費税込)
○検定方法:問題は100問。4択で回答(すべての問題は公式テキストから出題)
○公式テキスト:全国の主要書店にて8月10日(日)より発売予定
        (2,500円(予定)、ミネルヴァ書房)
○問合せ:3R検定実行委員会(京エコロジーセンター内)
     TEL:075-641-3220(3R検定実行委員会専用ダイヤル)
○詳 細:http://www.3rkentei.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/7-9fc94263

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。