スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人とボランティア団体の差 

『エ・ビ・スの社』を立ち上げてから、
いろんなNPO/NGOの方々とお逢いしました。
みんないい人ばかり・・・
でも、なんとなくの組織の違いが明らかになってきました。
ひとことで言うと、
ボランティアから法人化したNPOと
企業に近いNPOの違いです。

ブログランキングに参加しています。今日の『エ・ビ・スの社』は何位でしょうか?
   ↓
にほんブログ村 大阪情報

エ・ビ・スが若い頃は、ボランティア団体が嫌いでした。
なんか学生運動の延長のような、
闘争しているイメージが強かったからか、
人に頼るというイメージがあるからか、
ボランティアという行為は悪くないのに、
団体が好きになれませんでした。

神戸の震災のときにボランティア活動の重要性が再認識されて
できた法律、特定非営利活動促進法。
10年たってNPO/NGOが様変わりしています。

もちろんエ・ビ・スの興味があるのは、
新しい形態のNPO法人、NGO法人。

調べていくと、NPO/NGOの代表になっている人に、
アメリカの経営学修士=MBAの資格を取って、
法人設立されている方がいらっしゃいます。
エ・ビ・スもベンチャーの端くれ。
一応MBAも舐めていますが、
特定非営利活動団体として起業する。
やっぱこれでしょ。

どうもボランティア団体の方々って、
経営的視野に興味が薄いみたいで、
「世の中のためになってさえいれば・・・」という
大義名分だけで動いていて、スピード感に欠けます。

マーケティングですよ、マーケティング!
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!

松本幸二と申します♪

ブログを拝見させて頂き、とても勉強になりました☆
早速お気に入り登録させて頂きました!

今後も、ブログを拝見させていただこうと思います(^_-)--☆

松本様

コメントありがとうございます。

エ・ビ・スもまだまだ勉強中の身。
厳しいコメントもお待ちしております。

賢者の習慣って、いい響きですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/72-2eb4534f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。