スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人 学生耕作隊 

先日、エ・ビ・スがお世話になっているサイト、
『日和の下駄で「ロハスな生活」』さんのサイトで、農業が話題になりました。
サイトマスターのロハスマスターさんは、ランドスケープデザイナー。
毎日、取材された日本中のランドスケープを紹介されていて頭が下がります。

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
話題だったのは、イオンがお米の自家生産を始める、という話と、
クボタが農業支援をするという話題。

食糧自給率の悪い日本。
生産できないから輸入しているのではなくて、
安い食材を求めてしまった消費者が悪いんです。
農家の方々には、大変なご苦労をおかけしています。
でも、人手不足はイカンともしがたい。

「NPO法人 学生耕作隊」という団体がテレビで紹介されていました。
学生の援農が基本のようですが、
一端都会で就職した卒業生が、戻って来たりもしているようです。
ボランティアではないので、給料もでます。
時給は500円ぐらいだそうですが、収穫した作物の現物支給もあるみたい。
現物のほうが嬉しいだろうなぁ。

「NPO法人 学生耕作隊」の本拠は山口県なので山口大学の学生が多いのかな?
でも学生会員以外に、シニア会員もいますねぇ。
20歳から74歳までの会員がいるんですって。

実は、エ・ビ・スの奥様は山口県出身。
だからとっても身近に感じます。
もちろん「NPO法人 学生耕作隊」には、
全国から農地再生の依頼が来ているようですが、
いまは宇部市のお茶園、山口市のぶどう園などの農地再生をしているみたいです。

農業という職業。
これからもっとクローズアップされると思います。
「NPO法人 学生耕作隊」経営者募集していて、
イオンのように事業化することも可能。

帰省した時に寄ってみなければ・・・

スポンサーサイト

コメント

こちらこそ、いつも豊富な話題に感心しながら読ませて頂いています。
エ・ビ・スさんがここで取り上げておられるNPOについては、今までに「まちづくり」・「地域づくり」の最も重要な部分(ソフト)と位置づけて考えることがよくありました、また、人づくりあっての受け皿(街や景観)づくりという意味でもNPOを運営・維持の活動母体とするような提案をしてきたのですが、如何せん自分で実際に参加してこなかったため、現実味にイマイチ欠けるところがありました。
そんなんで、機会を見つけて実践したいという思いもあり、エ・ビ・スの社の記事はこれからも注目しています。
がんばって下さい!
  • [2008/06/16 22:30]
  • URL |
  • ロハスマスター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ロハスマスター様

コメントありがとうございます。

つい先日、例の阿波座南公園のビオトープを作ったNPOの方とお会いしました。まだ詳しい話は聞けていませんが、月に一回集まりがあるそうです。
あの池の水源は、上水道なのだそうです。また、柵があるのは、あの池はけっこう深いのだそうで、参加されている方の中に水害で子供を無くされている方がいるため、不幸な事故を起こさない為だそうです。
悲しい話ですが、設計ミスのような気もします。

また一度情報交換します?

エ・ビ・ス さま

もう一つのブログ(エ・ビ・ス Eco Business Study)で紹介されていた久保美緒さんのコンサートに行ってみようと思っています。
久しぶりに南港のATCもゆっくりウォッチングしたいので・・・・・。
タイミング良ければお会いできるかも知れませんね。
それでは、また。
  • [2008/06/19 09:16]
  • URL |
  • ロハスマスター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ロハスマスター様

すみません。コメント見落としていました。

当日は少し早めに集まって、お茶でもしようと思ったます。集合場所とか時間とか決まったら、お誘いします。
楽しみですよね!チケット入手できました?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/8-d9df3a7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。