スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの居場所はありますか? 

「自分探し」という言葉があります。
中田英寿なんかは世界中探し回っていますよね。
お金持ちはいいですね。
でもエ・ビ・スはこの言葉が嫌いです。
探したって無理ですって。
だって自分は生まれた時からずっと一緒にいますもん。

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
でも「居場所探し」というのは重要だと思います。
エ・ビ・スは一人っ子で、一人で遊ぶのは得意分野。
しかし、京都の大学に入学した時、
一人であることを強く意識しました。
それから「自分の居場所探し」をずっと続けてきました。

静かで、落ち着けて、心地よい場所。
気の置けない仲間がいて、
時には激しく、時には優しく、大笑いしながら、自分を高めてくれる仲間のいる場所。
価値観が違っても認め合えれば問題はありません。
人の話を聞くのが好きで、その上で自分の主張もないと、接点が持てません。
そのための自分。
「自分探し」をしている人は「自分の居場所」を探してるんでしょうね。

自宅の中の自分の場所と自分だけの時間。

固有名詞で自分を呼んでくれるイキツケの店。

適当に人がいて、でもほっといてくれる公共空間。

居心地が良すぎるのも、自分を甘やかしてしまうので、
何ヶ所か刺激的な場所も持ってないとつまらないです。

エ・ビ・スがNPO探しをしているのは、
そんな「居場所」を探しているってことです。

何ヶ所かまわって気付いた大きな問題点。
NPOはいい人たちが多いんですが、場所がない・・・
事務所を構えてるNPOが少ないんです。
自宅が事務所な団体が多い。
家賃かかるからなぁ・・・
会社が事務所になっているところは、ブラッと遊びに行くわけにもいかないし・・・
いつでも遊びに来て下さい、っていうNPOないですか?

スポンサーサイト

コメント

エ・ビ・スさま

こんにちは。
久しぶりにこちらへ登場です(笑)

自分の居場所・・・。
なかなか見つけるの大変です。
ボクは「自分の居場所 = 存在価値」って考えちゃうからかな。。。

yoshi-kaさま

アッチコッチのチェック大変です。

yoshi-kaさんのおっしゃりとおり。
自分探しをしている人は、自分の価値がわからない人。世界中でもっともわからない人は自分です。
でも、まわりの人はあなたのことを知っている。だから、どこだっていいんです。

エ・ビ・スの場合は、いたい場所、いたくない場所の注文が多いので、探すのが大変でした。価値を認めてもらってもいたくない場所ってありますから。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/9-7d20820e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。