スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスのホームレス 

トリビュー・デコ
流行語大賞をとるのは間違いないですねぇ。
そんな春日がケチで、拾ってきた電化製品や家具を使ってるのは、有名な話。
そういう人、減りましたよね。
大阪では粗大ゴミが有料化になって、大型ゴミが減ったことが原因ですかねぇ。

それでも、春日に負けず劣らず、ホームレスの方々はしぶとく拾ってきた物で暮らしてます。

ブログランキングに参加しています。今日の『エ・ビ・スの社』は何位でしょうか?
   ↓
にほんブログ村 大阪情報
かたやフランスでは、
ホームレスの方々が、廃品回収をして、
その廃棄物を再生品として販売し、
職業訓練の機会も提供するという慈善団体があります。
「エマウス・デフィ」っていいます。

主催者は、元広告代理店のアートディレクター。
廃棄物は、そのまま再生したって、ゴミはゴミ。
デザインを今風に、あるいは、カッコよくしなきゃ、
売れる物ではありません。
破損した家具を、トレンディなデザイン家具に変身させる、
「トリビュ・デコ・デフィ」というそうです。
冒頭の写真のテーブルがそう。

今年のバレンタインデーには、
40個用意した家具を完売したとか。

大阪にも淀川テクニックという、ゴミアート集団がいますが、
淀川にいるホームレスの方々と、売れる物を作るということには
なりにくいですよね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebisu7163.blog116.fc2.com/tb.php/90-7846c5c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。